Top
濹東逍遥
先日のブログで
”逍遥”とは散歩の事。

そして”濹東奇譚”の
”濹東”とは
隅田川の東にある
”あいまい屋”街
即ち非公認の遊郭であることを紹介した。

その後の手順として
先ずは永井荷風の代表作、
「濹東奇譚」を読んでみた。
c0135543_16232675.jpg

「素晴らしい小説!」
これが第一印象だ。

この本に書かれていることは
先ずは子供には理解出来ないだろう。
c0135543_16251423.jpg

だからと言って
悪影響を及ぼすような
内容ではない。

男女間の露骨な描写は
どこにもない。
c0135543_1626719.jpg

その点で比べれば
日経新聞の連載小説のほうが
数倍いやらしく品が無い。

「濹東奇譚」に描かれている
往時の私娼窟に流れていた空気、
そこに登場する男女の機微が
胸に迫ってくる。

それでいて品格を感じるのは
何故だろう?

それは小説を書くに当っての
小説家の本気度、
覚悟の度合いが違うからだろう。





こうなると、その昔
荷風の描いた
「濹東奇譚」の舞台
玉ノ井を”逍遥”したくなった。

浅草から東武線で10分ほどで
その舞台の駅に着く。
c0135543_16272459.jpg

しかしながら駅名は
玉ノ井から東向島に変わっている。

               (往時の玉ノ井駅と現在の東向島駅)
c0135543_16281911.jpg


c0135543_1629685.jpg

地元民からすれば
玉ノ井を払拭したい気持ちは
分らないわけではないが・・・・・

一方では商店街には
玉ノ井の文字が随所に残っている。

               (いろは商店街の上に玉ノ井の文字がかすかに)
c0135543_16304076.jpg

難しい所だ。

駅員に場所を聞いても
さっぱり要領を得ず
交番の場所だけが確かめられた。

運良く年配の巡査が
愛想よく対応してくれた。

良くぞ聞いてくれたと言わんばかりに
喋ってくれたが
要するに昔の雰囲気は
殆ど残っていないとのことだった。

しかし、交番で遊郭、
それも非合法の私娼窟の事を
根掘り葉掘り聞くというのは
どんなものだろう??

               (目の前の建物も妖しげだが
                商店街の両側が昔の遊郭)
c0135543_16323031.jpg

それから約1時間
昔の色街探訪を
大いに楽しんだ。

               (建物に比べ瓦がなんとも上等で
                艶と色合いが素晴らしかった)
c0135543_16383280.jpg

嬉しかったのは、
永井荷風の表現する
”ラビリント”(迷路)自身は
そのまま残っていたことだ。
c0135543_16361220.jpg


c0135543_1637665.jpg

細い路地に
色とりどりの植木鉢が飾られ
その美しさとは不釣合いな
古く醜い建物が
私娼窟の面影を残している。
c0135543_1639244.jpg

当時、日本中を震撼させた
バラバラ殺人事件の死体が浮いたのも
ここの通称”お歯黒ドブ”だったと言う。
c0135543_16404976.jpg

当時、すえた匂いをはなった
ドブ川は埋め立てられて
その姿は無い。
c0135543_16413764.jpg

しかし、その昔、頻繁にあったであろう
男女間の痴情のもつれの匂いを
今でも十分に嗅ぎ取る事が出来る。

               (昔の地図、お雪さんの住所は寺島町7丁目61番地
                安藤まさ方、雪子、今の墨田3丁目近辺。
                直ぐそばを走っている川が通称、”お歯黒ドブ)
c0135543_16424029.jpg

小説の主人公、大江(荷風自身)は
麻布、箪笥町の住民。

当時、遊郭は数多くあったはずだが
最も格下と言われた玉ノ井の放つ
妖しい魅力が
遠い麻布からその男を
引き寄せたのだろう。
c0135543_1646134.jpg

確かに、それがある程度理解できるほど
奇妙な雰囲気の町並みだった。

               (正面の銭湯は既に店を閉めている)
c0135543_1647686.jpg

夕暮れ時になると
その辺の戸が開いて
”お雪さん”がカタコト下駄をならして
銭湯に向う・・・・・
c0135543_16483565.jpg

そんな場面が浮かぶようだった。

参考、「濹東奇譚」、岩波文庫
    挿絵、木村荘八
[PR]
by shige_keura | 2009-05-27 09:09 |
<< 評判作二本! 伝説再び! >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.