Top
お暑い夜はハイボールで
2,3年前から
ウイスキーに再びはまっている。

但し、以前飲んでいた”水割り”はやらない。

”水割り”はウイスキーの味を
壊すだけだと思うからだ。

さりとてストレートは
食事時には強すぎる。

お供としてのウイスキー、
これはオンザロックスかハイボールである。

特に、夏場、
まだ日中の暑さが残る宵は
ソーダのすっきり感と甘みが引き立つハイボールで
爽快な気分に浸るのが良い。

又、ハイボールの良いところは
どんな食事にも
適当に併せてくれる所だ。

和、洋、中
どんな食事もハイボールならお任せだ。




日中の温度は優に30度を超えた
7月26日、日曜日の夕方である。

いつの間にか
中空に月が顔を出し
ベランダには
涼やかな風が通りだした。
c0135543_17421183.jpg

まさにハイボールで食事を楽しむに
もってこいの環境が整った。

下ごしらえが着々と進む。
c0135543_17432852.jpg


c0135543_1744844.jpg

先ずは、お気に入り、
”三之助のふわふわ豆腐”の上に
胡麻油で炒り揚げたシラスと
ネギの微塵切りをかけた一品。
c0135543_17445397.jpg


c0135543_17453135.jpg

お次は”茄子の油焼き”

茄子を油でジックリと
フライパンに蓋をして
トロトロになるまで炒める。
c0135543_17462442.jpg

炒めあがったら、
オロシ生姜をたっぷり乗せ
生醤油で食べる。

尚、茄子は炒める前に
10分ほど水に漬けること。

そして、炒める前には
皮の部分に包丁で切れ目を入れること。

このことで茄子のアクが取れると共に
油がジックリと染みとおり
味が良くなるのだ。

あとは、チラシ鮨。

渋谷のフードショーで
今日は金目、平政、鮪を購入。
c0135543_17471243.jpg

あとはご自慢の卵焼きを作製する。
c0135543_17475196.jpg

我輩の卵焼きは
女房より上手くできるかな?と思う
唯一の料理である。
c0135543_17483173.jpg

何しろ、この卵焼き器と共に30年、
年期が違うのだ。
c0135543_17491272.jpg

薬味として
貝割れ、大葉、茗荷をそろえ
小丼に酢飯と共に適当に盛る。
c0135543_17495458.jpg

「いただきまーす!!」

生姜の風味が
油のしみこんだ茄子と見事に調和している。

すかさず、ハイボールで口をすっきり。
c0135543_1751059.jpg

胡麻油で炒めたシラスの食感と
豆腐の取り合わせも、
これまた良い。

この辺でハイボールのお代わりだ。

「おや、今日の金目
 脂が乗ってうまいねーー、
 薬味が効いてる酢飯とピッタリだ!」

いつの間にか
陽はとっぷりと暮れていた。

ウイスキー、もう少し注ぎ足すか!
[PR]
by shige_keura | 2009-07-31 09:33 |
<< 悪役列伝 威風堂々  -現代篇ー >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.