Top
連休最後のブラッド・オレンジ
今年のゴールデンウィーク
始まりと共に初夏の陽気となり
連休明け6日以降天気は下り坂に向かうという。

行楽地は大変な賑わいだったろうが
天気に関してはラッキーなGWだった。
c0135543_932058.jpg

その連休最後の日の夕暮れに向うころ
家の周辺を歩いてみた。
c0135543_933387.jpg

この時期にあわせて開催していた
Green Week Daikanyamaも最終日、
人の波もそろそろ引きかけていた。
c0135543_9334099.jpg

午後4時半をまわってはいたが汗ばむ陽気、
アイスクリームでも舐めたくなった。

折しもEATALYに差し掛かった、
ここならジェラートがあるだろう。
c0135543_9384663.jpg

ここEATALYはちょっとイタリアの街角を思わせる広場
周りをイタリアの食材、ワイン、レストラン、バール(Bar)が取り囲んでいる。
c0135543_9393994.jpg

いく種類もあるジェラート(アイスクリーム)
迷うことなくブラッド・オレンジを指名した。
c0135543_942259.jpg

南イタリアの陽光を思わせる
ブラッド・オレンジ(血の色をした果肉のオレンジ)、
予想に違わず味が濃厚で旨かった。





ブラッド・オレンジと言えば
1984年、ミラノのあの時を思い出す。

それは東京から出張してきた部長を
朝、ホテルの食堂に迎えに行ったときの事だった。

いつもは穏やかなその人が
珍しくプリプリしている。

「大体、高級ホテルなのに
 日本人だと思って馬鹿にしている。

 あの客が飲んでいるトマトジュースが欲しいと言ったら
 あれはオレンジジュースだと言いやがる。

 あんな色のオレンジジュース、
 あるわけが無いじゃないか」

ピンと来た私は、
「いや、ボーイの言っていることが正しいかも知れませんよ、
 ともかく頼んで見ましょう」

運ばれてきたブラッド・オレンジのジュース。

部長は目を丸くした。

「これがオレンジジュースか??!!!」
c0135543_9433593.jpg

飲んでみて、その目は更に大きく見開かれた。

「旨いな!!!これ!!!」

                (ブラッド・オレンジの本場、シチリア島)
c0135543_945275.jpg

今や、イタリア南部特産の赤いオレンジジュースが
日本でもたやすく手に入り
その味を楽しめるようになった。
c0135543_9464033.jpg

ブラッド・オレンジとチョコレート
2種のアイスクリームを堪能し
ちょいとイタリアを思わせる街角をあとにした。

その日の夕食は
EATALYの影響もあって
スパゲッティ・ボンゴレを作ってみた。
c0135543_9473548.jpg

これまた、旨かった!

「さー、GWも終わった、
 明日から又張り切って・・・・・・・・」

この言葉は私にはもう関係ない。
[PR]
by shige_keura | 2010-05-06 09:55 |
<< 家の宗教は? 1本20万円也! >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.