Top
七変化の花
「紫陽花の季節は初夏、
 5月から7月にかけてだよ」

               (7月下旬の河口湖畔)
c0135543_15411258.jpg

「ふむふむ、その通り」
c0135543_1542411.jpg

「紫陽花は晴れの日より
 むしろ梅雨の小ぬか雨の日に見る方が
 より美しく見えるみたいだね」
c0135543_15433516.jpg

「そうね、確かにそれは言える。
 しかし、7月のそんな日に
 北鎌倉に行ってごらん、
 雑踏で傘の花しか見えないから」
c0135543_15441715.jpg


c0135543_1544531.jpg

そんなわけでもないだろうが
今年の紫陽花鑑賞は
もっぱら富士五湖周辺で楽しんだ。
c0135543_15454587.jpg

青、白、ピンク、
たとえ晴れの日でも
紫陽花は誠に美しい。
c0135543_15461186.jpg






さて、紫陽花の花言葉は何か??

               (8月上旬の紫陽花、山中湖畔)
c0135543_15472448.jpg

それは「移り気」である。
c0135543_154830100.jpg

何故なら、紫陽花の花は
咲き始めの青白い色が
濃い桃紅色、赤紫色に変わっていくからだ。
c0135543_15493184.jpg

何故、花の色が変わっていくのか?

難しいので正確に把握しているわけではないが
紫陽花が持つアントシアン色素と
土の質(酸性、アルカリ性)に因るものだ。

「紫陽花に秋冷いたる信濃かな」 杉田久女

               (9月20日過ぎの紫陽花、同じく山中湖畔)
c0135543_15502131.jpg

この句に詠われているように
ここ山中湖周辺、9月20日過ぎても
七変化の紫陽花を楽しむことができる。
c0135543_15514252.jpg

今の紫陽花は
7月頃の真っ青な花と違って
幾分地味であり目立たない。
c0135543_15522374.jpg

初夏の紫陽花が若さ一杯、
溌剌とした魅力をたたえているのに対し
初秋の紫陽花は
微妙にお化粧を施した
つつましやかなお色気を包含している。
c0135543_15525664.jpg

今年、初めて秋の紫陽花をジックリと観賞し
不思議な美しさ、
人間で言うならば大人の色香を発見した。
c0135543_15532346.jpg

[PR]
by shige_keura | 2010-09-22 15:55 |
<< 不思議な体験 4人が見落とさなければ・・・・・ >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.