Top
信濃路の春 -信州の味、その一-
”信州信濃の新蕎麦よりも
 あたしゃあんたのそばが良い”

こんな戯れ歌の文句があるように
信州は昔っから日本を代表する蕎麦どころである。

ただ、私にとっては北陸福井の蕎麦を食して以来
信州蕎麦のランキングが少しばかり低下してしまった。

しかしながら、今回5回の昼夜食事の内
3回まで蕎麦を食べた事で
信州蕎麦の値打ちを見なおした。
c0135543_1151695.jpg

空気がおいしくて水がきれい、
安曇野の環境が良い蕎麦を生むに適しているのは間違いないが
この土地で蕎麦打ちに係る人たちの情熱が
どの蕎麦にも感じられた。
c0135543_1163228.jpg

今回訪ねた一軒のお蕎麦屋さんでの会話である。
c0135543_117072.jpg

「どうですか?繁盛してますか??」

「はい、お陰さまでゴールデンウィークは大層な賑わいで、
 有難いことです」

「NHKの朝ドラの効果ですかね?」

「それは分かりませんが・・・・・
 この機会に土地の蕎麦マップが作られまして、
 これが凄く我々にとって役に立つのですよ」
c0135543_1141111.jpg

「どういうことですか?」

「何しろ、蕎麦打ち職人はこだわりの一徹者が多く、
 蕎麦屋は、それこそ沢山あるのですが
 横の連絡が殆どなかったのですね。
 それがマップ作製の機会に皆で集まったりして
 情報交換が出来たり・・・良かったですね。
 安曇野の蕎麦屋数々ありますがそれぞれ味が違いますからね。
 是非、その違いを沢山味わってみてください」





いやいや、確かに確かに!!

今回三か所で味わった蕎麦、
どれも旨かったが、
それぞれ味、風味、蕎麦の色、太さ、
そして、タレの濃さ、それぞれが違う。

最初のお店が明治38年創業の老舗、”双葉”、
ここは蕎麦マップにも登場してこない。
c0135543_1182042.jpg

まさしく、信州蕎麦打ち職人の典型、一徹者なのだろう。

ここで食べたのが旬の”花山葵ぶっかけ蕎麦”。
c0135543_1110263.jpg

今回の中では最も野性的、太めの麺、辛めのタレ、
山葵の香りも高く、まさに季節を感じる一品だった。

次なる店は穂高駅そばの”一休”、
応対に出てきた若夫婦が誠に感じが良い。
c0135543_1111062.jpg

山菜の天ぷらを中心とした蕎麦、
大盛りの量が半端でないのに嬉しくなる。
c0135543_11113629.jpg

ここのお蕎麦は細めんで若干上品な見栄え、
しかし、こしはしっかりとしており
超大盛りをぺろりと平らげた。

c0135543_11131033.jpg

最後は安曇野郊外、豊科にある花林桃源郷・蔵久、
築200年を超える有形文化財の造り酒屋の屋敷で営む蕎麦屋。
c0135543_1113306.jpg

映画、「犬神家の一族」の撮影にも使われたお店は
風雅なお庭に面した古民家のたたずまい、
立派な節句飾りが時代を物語っている。
c0135543_11141997.jpg

信州の雰囲気に包まれながら食べた冷たいトロロ蕎麦、
蕎麦の作りは、双葉と一休の中間に位置していた。

蕎麦マップに登場する店が58軒、
登場しない店も入れると
一体全体、安曇野には何軒の蕎麦屋があるのだろう?
c0135543_11205651.jpg

いくら、ヘビ以外の長いものが好きな私でも
全部はまわりきれまい、まわりたい気持ちは山々あれど・・・・
[PR]
by shige_keura | 2011-05-14 10:03 |
<< 春の信濃路 -安曇野は肉まんの... 春の信濃路 -道祖神の里- >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.