Top
山中日記 -夏休みの学習 その3-
夏休みの学習  -その3 昔のスターたちは?-

甲府盆地の酷暑が身にしみて感じた8月10日、
笛吹市、即ち石和温泉ちかくにある山梨県立博物館で
夏休みの児童目当てに開かれている
「大昆虫博覧会」に出かけた。
c0135543_105854100.jpg

余り賑わっているとは思えぬ地方都市にしては
この博物館は不釣り合いなほど立派で豪勢だ。
c0135543_10595742.jpg

地方を巡ると頻繁に見かけるゴージャスな箱モノ、
歪んだ地方行政の縮図ここにありとPRにこれ務めているようだ。
c0135543_1114963.jpg

ただ、展示内容は充実していた。
c0135543_1121453.jpg

特に単に昆虫を展示するにとどまらず
昆虫と歴史の係り合い、
特に甲州、武田家と昆虫の関係まで
ときほぐし、なかなか興味深かった。
c0135543_1131240.jpg

               (トンボの別名は”勝ち虫”、だから兜の飾りにも)
c0135543_1134932.jpg

童心に帰って夢中になって昆虫に見入っていたのだが
そのうちに妙な違和感にとらわれるようになった。







それは、展示している昆虫の種類だ。
c0135543_11562.jpg

日本は言うに及ばず世界の色とりどりの蝶々、
そして目をみはる程の力強さを誇示する
カブトムシ、クワガタムシの展示は素晴らしい。
c0135543_1152821.jpg

しかし、その反面、遠い昔、汗だくとなって追いまわした
オニヤンマ、銀ヤンマのトンボ類、
ミンミン、ヒグラシ等のセミの姿は隅に追いやられ
殆ど見ることが出来なかった。
c0135543_1155388.jpg

今の子供達はセミ、トンボには関心を示さず
カブトムシ、クワガタならば、金を払っても手に入れたい欲望が強いのだろうか?
c0135543_1161898.jpg

セミ、トンボファンとしては少々さびしい事だった。

ここでも孫たちはクイズ形式の展示にハイテンション、
全問正解のカブトムシのバッジを貰って上機嫌!!
c0135543_1164347.jpg

しかし、ここでもトンボ、セミのバッジは無かった。

夕焼け小焼けーーの赤とんぼーーーー
おわれて見たのはーー、いつの日かーーーー
夕焼け小焼けの赤とんぼーーーー、
止まっているよ、竿の先。

夕焼け小焼けの赤とんぼ、
追われて消えたのはいつの日か――――、
夕焼け小焼けの赤とんぼ、
止まっていても、見てくれない
[PR]
by shige_keura | 2011-08-30 08:37 |
<< 山中日記  -スズネバの昼食- 五人囃子の笛太鼓・・・・・ >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.