Top
より高く、より遠く、壁を超えた男たち (不思議な長距離砲・後篇)
荒川さんの指導による王さんの練習、
それはピーンと空気が張り詰めた厳しさが
部屋いっぱい充満してと言う。

同僚の、広岡さん、藤田さん、
そして同じ長距離砲の野村さん、
その練習に立ち会った人たちは誰しもが同じ言葉を吐く。
c0135543_22264299.jpg

「最初は気楽な気持ちで見ようと思っていたのですが、 
 シーンとした中で、空気を切り裂くバットの音だけが・・・・・、
 正座に座りなおして厳粛な気持ちとなりましたね」

「あれだけの練習を積んだ人は見た事が無い」

誰もが驚く、血と汗がにじむ厳しい鍛練の末に
”フラミンゴの舞い”、一本足打法が生まれた。

恩師、荒川さんの指導、
煎じつめればこう言うことだ。

打ちにいく直前、身体の貯めを作ること、
そこから、振り遅れぬようにバットを一直線に振り抜くこと。

しかし、バットスピードの速く無い者が
身体の貯めを作ったら、更に振り遅れるじゃないか?

この矛盾を回避しようと開発されたのが”一本足打法”だ。

しかし、このとき一本足に隠れて目立たないが
もうひとつ、考え抜いて実行したことがあるのではないか?

このことについて指摘した人を知らないし
世間で話題となったことも無い。

すべては、この爺の推測である。





王さんと日本球界で名うての本塁打王の
比較画像を載せてみよう。
c0135543_22285691.jpg

どこが違うか?  分かりますか??
               (松井秀喜)
c0135543_22304725.jpg

違うでしょう! バットの握り、グリップエンドが!!
               (中西太)
c0135543_22313075.jpg

王さんだけが、一握りバットのグリップエンドを余している。
               (野村克也)
c0135543_22321093.jpg

あたかも、長嶋さんのような中距離打者のバットの握りだ。
               (長嶋茂雄)
c0135543_2228224.jpg

               (田淵幸一)
c0135543_2232464.jpg

古くは怪童、中西太、野村克也、田淵幸一、落合博満、
松井秀喜、、中村剛也、等、グリップを余すどころか
小指をグリップエンドからはみ出すように握っている。

勿論、強力助っ人、バース、ローズも同じこと。
               (落合博満)
c0135543_22332693.jpg

               (中村剛也)
c0135543_22335786.jpg

球を遠くに飛ばすには、ゴルフも同じように、
短い道具より長い道具の方が優っているのは物の動理だ。
c0135543_911966.jpg

勿論、使いこなせればの話となるが。
               (ランディ・バース)
c0135543_9123364.jpg

王さんの一握り短く持ったグリップ。

それは、自分のバットのヘッドスピードを十分に把握し、
プロの速球に振り負けまいとする熟慮の結果、
短くバットを持つことが誕生したものではないだろうか?
               (タフィ-・ローズ)
c0135543_9134637.jpg

それならば、短めのバットを
グリップエンド一杯まで持てばいいじゃないか?
               (松井秀喜)
c0135543_9155357.jpg

それは違うんだな、きっと。
               (中村剛也)
c0135543_9165193.jpg

王さんの考えはこう思う。

自分の持つバットの長さは一定、
但し、グリップエンドの握りを、その時々の調子に合わせ、
コンマ・ミリ単位で調整することで理想の打撃を具現化したのだろう。

すなわち、一握り短く持つと言っても
それは、その日の調子によって微妙に変えていた。

たかが一握り、されど一握り、
コンマミリの世界の話なのだ。
c0135543_9175574.jpg

いずれにせよ、「世界のホームラン王」、王貞治さんは
一握り短くバットを持って、
より高く、より遠くへ白球を飛ばしていた。

ちょっと面白い話だと自画自賛している。
c0135543_918337.jpg

野球と言うものは突き詰めて行けば行くほど
どんどん奥が深くなるものである。
[PR]
by shige_keura | 2012-01-21 09:25 | スポーツ
<< 「お楽しみはこれからだ!」 より高く、より遠く、壁を超えた... >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.