Top
最高のホラー誕生の背景
"Master of Suspense"、「サスペンスの神様」と言われたアルフレッド・ヒッチコックは
サスペンスとホラーについて、次のように語った。
c0135543_12113985.jpg

「いいかね、ホラーとサスペンスは全く別物なんじゃよ。
 

 あるレストランで二人が食事しているとしよう、
 そのテーブルの下に爆弾が仕掛けてあり30分後に爆発する。

 ホラーの場合はテーブルの下の爆弾は観客に見せない。
 だから、突然「ドカーン」となり客はたまげてしまう、
 凄いショックだが、それは一過性のものなんだ。

 サスペンスの場合は爆弾も爆発する時間も観客に知らせる。
 
 手の内を明かしておいて、
 そこからのハラハラドキドキ感
 あー、爆発まであと3分しかない!どうなるんだ?
 これがサスペンスであって、
 ホラーよりも作る側の腕が大事になるのだよ。

 わしが作るのはどちらか?だって??
 そりゃ無論、サスペンスじゃ」

撮影中は無論、どの場面でもピシリとスーツで身を固め
我こそは典型的な英国紳士、そして映画の支配者として
君臨し続けたアルフレッド・ヒッチコック。

安っぽいホラーとは無縁だったヒッチコックが
初めて手掛けたホラ-が身も凍る、「サイコ」。

僅か80万ドルの製作費で完成し
2ヶ月間で2,000万ドルの売り上げを達成し、
ヒッチコック作品の中で最高の興行成績を残した。






怖い怖い映画、「サイコ」の製作過程を縦軸に
横軸にヒッチコック夫妻の関係を綴った
その名も「ヒッチコック」が上映中だ。
c0135543_1311985.jpg

名優二人、アンソニー・ホプキンスとヘレン・ミレン、
二人の丁々発止の芝居を見るだけでも楽しい映画だ。

見終わったあとの私の率直な想いは、
もしも、この作品をヒッチコックが作ったならばどうなるだろうか?であった。

この映画では語られなかった本音、
「何故、ヒッチがホラーに手を染めたか?」
この謎の深層部分を語ってくれただろうか?

当時のアメリカ映画業界は
テレビに押されに押され、観客数が激減していた。

映画評論家のコメントは意に介せず
ただただ、映画館に多くの観客がくるかどうか?
その一点に集中していたのがヒッチである。

彼の心にはテレビ何するものぞの思いが強かっただろう、
ただ一方では今までと違う手法の導入も考えざるを得なかった。
c0135543_13122345.jpg

それにしてもシャワーを浴びている女性を包丁で切り刻む、
不安をかきたてる音響効果も相まって
当時としては破天荒、残酷極まりぬ場面である。
c0135543_13125063.jpg

今までと異なる手法と言っても
ここまで残酷にやる必要はどこにあったのだろうか?
c0135543_13131934.jpg

それは、ヒッチコックの愛する女性に対する
屈折した想いが背景にあるのだ。
c0135543_13134153.jpg

最初に愛したイングリッド・バーグマンは
こともあろうにイタリアの同業者、
ロベルト・ロッセリーニの許に飛んで行ってしまった。
c0135543_17563076.jpg

発掘した時の喜びと胸のときめき!
c0135543_17562645.jpg

全ての作品で使うことを決めたグレース・ケリーは
モナコで「泥棒成金」撮影中、
レーニエ大公に見染められ、玉の輿に乗ってしまった。

流石のヒッチでも手が届かない。

二人の面影を感じ取った次なる女優がべラ・マイルズ、
ところが、彼女はあからさまにヒッチから離れていってしまった。

さて、ヒッチにとって唯一頭の上がらぬ人間が妻のアルマだった。
c0135543_13141824.jpg

ヒッチの大傑作、「疑惑の影」の脚本家、
彼は全ての作品の脚本を妻に見せて助言を貰っていた。
               (英国時代のヒッチコック、右後ろがアルマ)
c0135543_13145776.jpg

恐らく、ヒッチにとってアルマは妻と言うより先生の存在だった筈だ。

従って、ヒッチは自分で思うがままに支配できる好みの女性が欲しかった。

それが、バーグマンでありグレース・ケリーでありべラ・マイルズ
そして、最後が「鳥」のティッピー・へドレンなのだが
好みの女性はどんどん自分のもとから離れて行ってしまった。

女性に対する極度な不信感、劣等感、そして執着心、
それらがないまぜて、映画史上有名な残酷シーンとなったにちがいない。

人間は誰しも複雑な屈折した心を持っている。
c0135543_188055.jpg

サスペンス、ミステリーを一生作り続けながら
自らをミステリアスな人間としての仮面を被り続けたヒッチコック、、
彼の正体を暴き、料理することはまずは不可能である。
[PR]
by shige_keura | 2013-04-28 21:10 |
<< そっくりショー!! 陽春の山中湖 >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.