Top
英国11日間の旅  -シェークスピア2題-
私は読書家とは決して言えない。

しかし、英国の生んだ文豪・シェークスピアの4大悲劇の名前が
「ハムレット」「マクベス」「リア王」「オセロ」であることぐらいは知っている。

今回の旅の行程、スコットランドの訪問先に
シェークスピアに因んだ二つの城があった。

ひとつが北西部インヴァネス(Inverness)近くにあるコーダー城(Cawder Castle)。
c0135543_18493673.jpg

ここはシェークスピアが「マクベス」を書き上げるときに
戯曲の舞台としてイメージした城とされている。
c0135543_18515223.jpg

「マクベス」はご存知の通り、妻にそそのかされた主人公が
自らの君主、ダンカンを殺害し、後に自らも身を狂わせる陰惨な筋書きである。
c0135543_18525380.jpg

ところが、コーダー城は外観から見る限り
庭には美しい花々が咲き誇り、ハイランド随一の美城との評判、
陰惨な悲劇の匂いは漂ってこなかった。
c0135543_18534471.jpg

ここで、マクベスとコーダー城とシェークスピアについて
年代を追って簡単に整理しておく。
主人公のマクベスは実在の人物であるが、その治世は11世紀、
一方、コーダー城がこの世に誕生したのは14世紀、
両者の間には相当な年代の開きがある。
c0135543_18545085.jpg

又、マクベスがダンカンを殺害したのは事実であるが
あくまでも戦場での事件であり、戯曲と違って名君と伝わっている。
c0135543_18562964.jpg

そして1600年代に入り、シェークスピアは実際の歴史上人物マクベスに着目し、
物語に相応しい舞台としてコーダー城を選抜し、
4大悲劇の一篇の戯曲を完成させた。







監督のフランコ・ゼフィレッリはこの城が目に入った瞬間
心の中で叫んだと言う。

「この城こそ私が探し求めていたもの、
 原作のイメージにこれ以上相応しい舞台は無い」。
c0135543_194920.jpg

ここはアバディーンから22キロほど南下した田舎町、ストンヘーブン
北海に突き出た断崖絶壁に、城は忽然として姿を現した。

シェークスピアの4大悲劇の中でも、最も名前が知られている「ハムレット」、
実際の舞台はデンマークのコロンボー城なのだが
映画監督は英国、アイルランド等の各地を調べ
遂に理想のモデルをこの田舎町近郊に見いだした。
c0135543_2031469.jpg

城の名前はダノタ-(Dannotar)、現在は廃墟同然となってはいるが、
殺害されたハムレットの父の亡霊が夜な夜なさまよい歩く舞台として
これほど格好な城は無い事は私も良く分かる。

事実、この城の過去をを辿ると血ぬられたおぞましい歴史が横たわっている。

1600年代、クロムウエルが企てた内戦の時
ここはスコットランド王党派の最後の拠点として哀しい落城をとげた。

更には1685年の王位争いの時には
場内の牢獄に150名以上もの男女が幽閉され
結果として多くの者が不幸な獄死を遂げたと言う。

先ほどまでの青空に薄雲が掛かり風も出てきた。

彼方の城から亡霊の嘆きの合唱が聞こえてきそうだ。
c0135543_2044967.jpg

尚、この映画の製作は1990年、ハムレットを演じたのはメル・ギブソン、
監督が格好な舞台モデルを見つけた割には
評論家のこの映画に対する意見は手厳しい。

「これはシェークスピア作品ではない!
 単なるアクション映画だ!!」

今回の旅に当たり、近所のTSUTAYAからDVDを借りて観た私でも
この映画が一流品でない事はすぐにわかった。

監督、俳優にとってはこの作品自体が悲劇となったのである。
[PR]
by shige_keura | 2014-06-28 23:08 |
<< 英国11日間の旅 -川はスコッ... 英国11日間の旅 -スコットラ... >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.