Top
洲崎と言えば -1- 英雄二人
c0135543_12552716.jpg

               (「洲崎初日の出」歌川広重)
洲崎は現在の江東区東陽町の旧町名であり、
江戸時代は「深川洲崎十万石」と呼ばれ、海を望む景勝地だった。
c0135543_21212945.jpg

又、深川は故・池波正太郎さんが
「江戸時代は東洋のヴェニスと呼ばれた」と述べているが如く
縦横に運河がはりめぐらされた水の都だった。
c0135543_2122675.jpg

さて、洲崎と言う名前をお聞きになると、
スポーツの好きな方、そして、あちらのお遊びが好きな方は
思い出す事が三つほどあるだろう。
               (現在の地下鉄・東西線「東陽町」駅)
c0135543_2123367.jpg

先ずはじめは野球に関することである。
               (洲崎球場を今に伝える碑)
c0135543_21244849.jpg

即ち、この洲崎に3年間とは言え
日本プロ野球草創期に野球場があったのだ。

野球場のお披露目は1936年、僅か3ヶ月の突貫工事で完成、
翌、1937年には上井草球場と並ぶプロ野球の常設球場として92試合が行われた。
c0135543_2126119.jpg

しかしながら、この球場の欠点は海抜ゼロメートル地帯、
満潮時には球場が水浸しとなってしまう事だった。
               (満潮時の洲崎球場)
c0135543_21275444.jpg

従って、1937年の後楽園球場の完成を待って
洲崎球場はプロ野球の歴史上の舞台から消え去ることとなった。
               (左側の遊歩道(川の跡地)の方が右側の地面より高い)
c0135543_21284854.jpg







洲崎球場が最も脚光を浴びたのが1936年12月、
球場完成後僅か10日後に行われた巨人対阪神の日本一を争う3連戦であった。

12月9日 ・第1戦 5-3 巨人勝利 
12月10日・第2戦 5-3 阪神勝利
12月11日・第3戦 4-2 巨人勝利

いずれも1点を争う白熱した試合を盛り上げたのは
両軍を代表する投打の中心選手、
巨人のエース沢村栄治、阪神の4番・景浦将だった。

3連戦を迎えるにあたり、沢村は肩の痛みに悩み、
当時良く効くと言われた馬肉を肩に貼って眠り、
3連投の大車輪の活躍、巨人を優勝に導いた。

一方、景浦も第1戦は3ランホームランで孤軍奮闘し、
第2戦も3安打と沢村を打ち砕いた。

巨人、阪神の絶対的存在の二人、
しかし、その選手生活は忌まわしい戦争の影響で
沢村、7年、景浦、5年と実に惜しみてもあまりあるほどの短さだった。。

一瞬の光芒を放ち鮮烈な印象を残した二人。

景浦は名前の将から”闘将”と呼ばれ、
水島信司の人気漫画「あぶさん」のモデルとしても知られている。
c0135543_21305758.jpg

西条八十に「戦場を駆けるタンク」と名付けられたように
173センチと小柄ながらガッシリとした体躯、
豪放磊落にして気分屋、ひとたび闘志に火が付いた時の勝負強さと
腰がねじ切れんばかりの打撃フォームは長嶋茂雄を彷彿させる。
c0135543_21342132.jpg

又、景浦は投手としても非凡な才能を発揮した。
3年間で56試合に登板27勝9敗、防御率1.58は立派な成績であり、
特に浴びた本塁打が僅か2本、
これは景浦の球が如何に重かったかを物語っている。
c0135543_21313289.jpg


c0135543_21321341.jpg

一方の沢村栄治、長身、白皙、眉目秀麗の好男子、
左足を高々と上げた華麗なフォームから
繰り出される速球と懸河のドロップは
今尚伝説の大投手として語り継がれている。
c0135543_21324258.jpg

沢村栄治、弱冠17歳の時、
静岡県の草薙球場でベーブルース、ゲーリック等、
大リーグを相手に完投!
0-1で惜敗したことで日本だけでなく
アメリカにも一躍名前を知られるようになる。

数度にわたる召集で実働は7年、
通算63勝22敗、防御率1.74にとどまった。

その中で、彼が最も輝いたのは1937年(20歳)のときの成績だ。
30試合登板 先発24、完投24、完封7、24勝4敗、防御率0.81!

沢村栄治、1944年フィリピンに向かう途中
台湾沖で敵の攻撃にあって戦死、享年27歳。
景浦将、終戦直前の1945年5月、フィリピンで戦死、享年30歳、
余りにも早い英雄二人の死である。

プロ野球の夜明けに輝いたヒーローとその舞台、
もう少し、その功績を称えても良いのではないだろうか。
[PR]
by shige_keura | 2014-11-12 09:22 |
<< 洲崎と言えば -2- 赤信号 三拍子 >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.