Top
風雪の金沢 -絶景かな、絶景かなー
c0135543_14171225.jpg

風雪の威力は交通手段の全てを奪い、
東京に帰る手段は完全に断たれ、
金沢に延泊することとなった。
c0135543_14174656.jpg

ホテルは駅前の都ホテル、
窓からの景色も千変万化、青空、雪雲、みぞれに吹雪、
自然の織りなす光景は10分ごとに目まぐるしく変わっていく。
c0135543_14181044.jpg

18日の昼前、往路と同じ米原ルートで帰京と相成った。

思えば、金沢滞在中は外に出歩くことも容易でなく、
ただひたすら、食を求めた旅行となった。
c0135543_14185589.jpg

目の前にぶら下がっているのは
駅で家内が求めた金沢の老舗料亭「大友楼」特製の「利家御膳」
二段重ねの豪華版ながら1,000円のお得な駅弁だ。
c0135543_14193313.jpg

c0135543_1420628.jpg

c0135543_14205549.jpg

大友楼と加賀藩の結びつきは
180年前に藩の御膳所として料理方を務めた時からだ。
c0135543_14223235.jpg

最近の映画「武士の献立」では
当代の御主人が監修として参加している。
c0135543_14225441.jpg

一方、私の弁当は肉の魅力にも抗し難く、
同じ「大友楼」の「ステーキ丼とカニチラシ」と欲張った。
c0135543_14231928.jpg

今回の旅行で最後の加賀の味を賞味し尽くした頃、
電車は雪深い武生から今庄へとさしかかっていた。
c0135543_14235957.jpg

c0135543_14242960.jpg

今庄と言えば北国蕎麦街道の中心地、
駅前の名店「ふるさと」のおろし蕎麦は
それこそ日本一だと思っている。
c0135543_14245253.jpg

駅弁を食べ終わった直後にもかかわらず、
あの「おろしそば」の素朴ながら
シコシコとした味を賞味したくなてきた。
c0135543_14265455.jpg

米原乗り換えの東海道新幹線「ひかり」は
スピードを落として関ヶ原を通過、
名古屋も珍しく銀世界。
c0135543_14271830.jpg

吉原を過ぎるころ、左手に青空をバックに
富士山の雄姿が現れた。
c0135543_14275617.jpg

「絶景かな!絶景かな!!」、
立山、八海山に代わる富士山の大サービスを受けながら帰還の途についた。
[PR]
by shige_keura | 2015-01-08 20:38 |
<< 大女優の死 風雪の金沢 -茶屋街でフレンチ- >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.