Top
豚肉の中華あんかけソバ
10月10日の昼食は
昨晩の豚肉野菜炒めを活用して
栗原はるみさんご推奨の一品に挑戦だ。

私は彼女に会ったことはない、
只、本で知っているだけだ。

料理研究家そしてテーブルコーディネーターとして
売り出している、栗原はるみさん、
もともとは主婦であったので
彼女が紹介する料理は
簡単に作れて美味しいのが有り難い。

今回の作り方も極めて簡単ではあったが
今後の改善点も見つかった。

それは上にかける具ではなく
麺そのものだ。



「焼そば、大好き!」という人が多い。

私もその中の一人だが
特に硬焼ソバ、揚げソバに目がない。

しかし、市販の揚げソバ
太すぎたり、細すぎたり
適当な品がなかなか見つからないのが現状だ。

そうかといって、家で揚げるのでは
手間が掛かりすぎてかなわない。

その現状を打破してくれたのが
この料理である。

要は市販の蒸し麺をほぐし
フライパンに油を敷いて
表面をパリッと仕上げる。
c0135543_17375248.jpg

ただそれだけの事だが
油の注ぐ量を注意しなければならない。

何故ならば、蒸し麺そのものに油を含んでいるので
1人前の蒸し麺に対し
大さじ1杯(?)の油で十分だと思う。

あるいは、市販の蒸し麺の中で
余り油を使用していないものを選ぶ事だ。
それが、可能かどうかは別にして、
c0135543_17381640.jpg

パリッと仕上がったら
予め用意した具をかけるだけだ。

具のほうは基本的に
冷蔵庫に残っている肉、野菜でよいが、

肉は標題と同じく豚肉が最も旨いと思う。

あと、忘れてはいけない事は
豚肉に下味をつけておくこと。

しょうが、ネギは必須、
それ以外、良いと思われる野菜類は
小松菜、水煮のタケノコ、椎茸をはじめとしたキノコ等等・・・
モヤシだって良いだろうし青梗菜系でも良いと思う。
c0135543_17385490.jpg

具の味付けは
酒、塩、胡椒、醤油に加えて
粉末中華味か鶏ガラスープの粉末、
最後に片栗粉でトロミをつけるのを忘れずに!

今日の昼食、改善すべき点はあったが
私には結構な味だった。
[PR]
by shige_keura | 2007-10-13 18:50 |
<< アルザス、スイス道中記ー14-... 思いがけぬ到来もの >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.