Top
”偽装””手抜き”は一切無し!
5月14日の映画講演も無事終わった週末
例によって山中に向った。
                (2週間前)
c0135543_11271819.jpg

玄関前の水仙の開花に
2週間の日数の経過が見て取れる。
                (今回)
c0135543_11314368.jpg

そのほか、庭にはムスカリ、山吹等が花開き
その一方で鳴子蘭はすでに終わっていた。
c0135543_11323220.jpg


c0135543_11332455.jpg

そして日一日と緑深まる中、
孫たちはブランコに遊び小道を散歩し
胸いっぱい新鮮な空気を謳歌している。
c0135543_11335939.jpg


c0135543_11344537.jpg

さて、特に目的を持たないのが常なのだが
今回は特別なプランがあったのだ。

先ずは、当日昼前までの庭の一角だ。
c0135543_1135214.jpg

これが、当日の夕闇迫る頃
このように立派な
レンガ造りのバーベキューの炉が完成した!!
c0135543_11355147.jpg

手抜き、偽装は一切無し
レンガも輸入物の耐火煉瓦である。



普通、このように書けば
自分が作ったと思うだろう。

ところが、私は工作とか
組み立ては大の苦手である。

何しろ、入社新人教育で
エンジンの分解、組み立て実習の時
どうしてもボルト、ネジが余ってしまい
教育担当に油を絞られた覚えがある。

ここに一人の名人が登場する。

いでたち、作業の段取り
まるで本職のようだ。
c0135543_11411082.jpg

しかしながら、この方は
某国大使館で公使の要職につかれていた方だ。

私にとって16年の欧州滞在中
唯一、親しくさせていただいたお役人の方である。

それは3年ほど前、
ふとした事で、ご夫妻の山荘が
ここから歩いて20分ほどの所に在るのを知った。

それ以来、日本でも
親しくお付き合いさせていただいている。

工事作業の方は着々と進む。
c0135543_11414845.jpg

レンガを割る、寸法を測る、
セメントをこねる。
c0135543_11422721.jpg

何しろ9段積みの炉であるから
バランスも厳密に測らねばならない。
c0135543_11432974.jpg

すべてが手際良く進む様に驚嘆する。
c0135543_1144755.jpg

しかしながら、セメントをこねるのは力作業、
そのほか、中腰の仕事が多いので大変だ。

「3匹の子豚」の童話を思い出した。

2匹までもが簡単な
藁の家、木の枝の家を作るが
その気持ちが良く分るのである。

そんな馬鹿なことを考えている内にも
工事は着々と進み
徐々にレンガが積みあがっていく。
c0135543_11445435.jpg

そして、夕闇も迫り来る6時過ぎ
見事な炉が完成した。

「ヤッタゼ!ベイビー!!!」

今年の夏は
この炉がフル回転!!!
c0135543_11453481.jpg

そんな楽しい日々を夢見て
今日のところは室内で乾杯!!
[PR]
by shige_keura | 2008-05-23 08:49 |
<< 西の穴子はどんな味??!!! 龍と龍 >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.